ywork2020.com

Title

ブラウザに対して html 文書だと宣言する

目次 (INDEX)

html とは

ここで説明する html とは次の語句からなるHTMLの要素です。
html
読み: エイチティエムエル
意味: HyperText Markup Language の略称。コンピュータが理解できるように、テキストに意味付けする (マークアップ) ための言語です。

目次に戻る

html 要素の概要

この要素は、HTML文書のルート (起点と終点) を表す要素であり、 !DOCTYPE 宣言のすぐ後に配置します。

html 要素に lang 属性や dir 属性を追加することで、文書全体の言語や書字方向を指定できます。 例えば、 <html lang="ja"> と、lang 属性の値に "ja" を指定することで、この文書の言語は日本語であるということを示すことができます。 ブラウザの設定によっては、lang 属性などで 言語を識別する記述がなされていないと、フォントの選別ができない場合もあるので必ず記述するようにしましょう。

html 要素以外のすべての要素は、この要素の子孫要素として配置します。

この要素には、開始タグと終了タグが必要です。
<html> </html>

目次に戻る

サンプルコード

サンプルコード: HTML
<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
	<head>
		ヘッド内容を記述
	</head>
	<body>
		ボディ内容を記述
	</body>
</html>

目次に戻る

使用できる属性

目次に戻る