ywork2020.com

Title

データ型を文字として取得する

目次 (INDEX)

typeとは

ここで説明する type とは次の語句からなるjQueryの関数です。
type
読み: タイプ
意味: 種類、型

目次に戻る

type関数の概要

この関数は、引数に与えたオブジェクト、またはオブジェクトに変換される値のデータ型を文字列として返します。

目次に戻る

構文

サンプルを見る前に構文を確認しておきます。

var strType = $.type(obj);

目次に戻る

サンプルコードと実行結果

ここでは、type() の引数にオブジェクト、または値を与えて戻り値を書き出してみます。

サンプルコード: HTML
<head>
	<style>...</style>
	<script src="https://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/3.5.1/jquery.min.js"></script>
</head>
<body>
	<script>...</script>
</body>
  • 06: script (スクリプトを実行します。)
サンプルコード: script
<script>
	document.open();
	document.write("<ol start='4'>");
	document.write("<li>未定義 : " , $.type(), "</li>");
	document.write("<li>配列 : " , $.type([1,2,3]), "</li>");
	document.write("<li>配列型 : " , $.type(##Array(1,2,3)), "</li>");
	document.write("<li>数値 : " , $.type(123), "</li>");
	document.write("<li>数値型 : " , $.type(##Number("123")), "</li>");
	document.write("<li>文字 : " , $.type("123"), "</li>");
	document.write("<li>文字型 : " , $.type(##String(123)), "</li>");
	document.write("<li>ヌル値 : " , $.type(null), "</li>");
	document.write("<li>真偽値 : " , $.type(true), "</li>");
	document.write("<li>正規表現 : " , $.type(/Pattern/), "</li>");
	document.write("<li>日付 : " , $.type(new Date()), "</li>");
	document.write("<li>エラー : " , $.type(##Error()), "</li>");
	document.write("<li>関数 : " , $.type(function(){}), "</li>");
	document.write("<li>関数型 : " , $.type(##Function()), "</li>");
	document.write("<li>オブジェクト : " , $.type({"data":"123"}), "</li>");
	document.write("<li>オブジェクト型 : " , $.type(##Object()), "</li>");
	document.write("<li>シンボル : " , $.type(##Symbol()), "</li>");
	document.write("</ol>");
	document.close();
</script>
  • 04: $.type() (引数は空です。これでは未定義の値で、データ型は参照できませんので、undefined が返ります。)
  • 05: $.type([1,2,3]) (引数は 配列 です。array が返ります。)
  • 06: $.type(Array(1,2,3)) (引数は 配列型 のコンストラクタです。array が返ります。)
  • 07: $.type(123) (引数は 数値 です。number が返ります。)
  • 08: $.type(Number("123")) (引数は 数値型 のコンストラクタです。number が返ります。)
  • 09: $.type("123") (引数は 文字 です。string が返ります。)
  • 10: $.type(String(123)) (引数は 文字型 のコンストラクタです。string が返ります。)
  • 11: $.type(null) (引数は null です。null が返ります。)
  • 12: $.type(true) (引数は true です。boolean が返ります。false でも boolean が返ります。)
  • 13: $.type(/Pattern/) (引数は 正規表現文字 です。regexp が返ります。)
  • 14: $.type(new Date()) (引数は 日時型 のコンストラクタです。date が返ります。)
  • 15: $.type(Error()) (引数は エラー型 のコンストラクタです。error が返ります。)
  • 16: $.type(function(){}) (引数は 関数 です。function が返ります。)
  • 17: $.type(Function()) (引数は 関数型 のコンストラクタです。function が返ります。)
  • 18: $.type({"data":"123"}) (引数は オブジェクト です。object が返ります。)
  • 19: $.type(Object()) (引数は オブジェクト型 のコンストラクタです。object が返ります。)
  • 20: $.type(Symbol()) (引数は シンボル型 のコンストラクタです。symbol が返ります。)
実行結果:
※ 下記のリストに振ってある番号は、scriptコードの行数と連動しています。

目次に戻る