ywork2020.com

Title

配列を結合する

目次 (INDEX)

concatとは

ここで説明するconcat とは次の語句からなるjavascriptのメソッドです。
concat
読み: コンカット
意味: 連結

目次に戻る

concatメソッドの概要

このメソッドは、配列の結合をおこない新しい配列を返します。 これは、呼び出し元の配列には影響を与えないということです。

引数にはカンマ区切りで複数の配列を与えることで、指定した配列を全て結合した結果を得ることができます。

引数が空の場合は、メソッドの呼び出し元のコピーを返します。

目次に戻る

構文

サンプルを見る前に構文を確認しておきます。

var newArray = oldArray.concat([value1[, value2[, ...[, valueN]]]]);

目次に戻る

サンプルコードと実行結果

ここでは、3つの数値が代入された配列を3つ用意しました。 そして4つ目の配列に前述した3つの配列の要素を結合した結果を代入しました。 結果の出力を見ていただくと3つの配列が結合されていることが分ると思います。

サンプルコード: HTML
<body>
	<script>...</script>
</body>
  • 02: script (プログラムを実行します。)
サンプルコード: script
<script>
	let arrA = [1, 2, 3];
	let arrB = [4, 5, 6];
	let arrC = [7, 8, 9];
	let arrD = arrA.concat(arrB, arrC);
	arrD.forEach(value => document.write(value));
</script>
  • 02: arrA (3つの数値が代入された配列を定義します。)
  • 03: arrB (3つの数値が代入された配列を定義します。)
  • 04: arrC (3つの数値が代入された配列を定義します。)
  • 05: arrD (arrAにarrBとarrCを結合した配列をarrDとして定義します。)
  • 06: arrD.forEach() (コールバック関数を使ってarrDの全ての列値を書き出します。)
実行結果:

目次に戻る