ywork2020.com

Title

配列を結合して文字列を取得する

目次 (INDEX)

joinとは

ここで説明するjoin とは次の語句からなるjavascriptのメソッドです。
join
読み: ジョイン
意味: 結合する、接合する、参加する

目次に戻る

joinメソッドの概要

このメソッドは、配列の全ての値、もしくは配列風オブジェクトの全要素を順に結合した新しい文字列を返します。 これは元の配列に影響を与えません。

目次に戻る

構文

サンプルを見る前に構文を確認しておきます。

引数にはセパレーターとなる文字列を与えることになりますが、引数は必須ではありません。 引数が空の場合、"," がセパレーターとなります。また "" の空文字を与えることで純粋に値を結合することができます。

var newStr = arr.join([separator]);

目次に戻る

サンプルコードと実行結果

ここでは、4つの文字値が代入された配列の要素を" - "の文字を挟みながら結合した新しい文字列を取得して表示しています。

サンプルコード: HTML
<body>
	<script>...</script>
</body>
  • 02: script (プログラムを実行します。)
サンプルコード: script
<script>
	let arr = ["風", "林", "火", "山"];
	let newStr = arr.join(" - ");
	document.write(arr, "<br>", newStr);
</script>
  • 02: arr (4つの文字値が代入された配列です。)
  • 03: newStr (arrの配列要素を結合した新しい文字列を代入します。)
  • 04: write() (arrとnewStrの値を書き出しています。)
実行結果:

目次に戻る