ywork2020.com

Title

自然対数を取得する

目次 (INDEX)

Math.log とは

ここで説明する Math とは次の語句からなる JavaScript のオブジェクトです。
math
読み: マス
意味: 数学
ここで説明する log とは次の語句からなる JavaScript のメソッドです。
logarithm
読み: ログリデム
意味: 対数。ここでは自然対数 ( natural logarithm ) のこと。数学の log e X 、 ln X ( ラテン語: logarithmus naturalis )

目次に戻る

Math.log メソッドの概要

このメソッドは、e を 底とした ( Math.E = 約 2.718 ) 、数値の自然対数を返します。

これは、数学の ln(x) と同等です。

目次に戻る

構文

サンプルを見る前に構文を確認しておきます。

var lnX = Math.log(x);
  • lnX: 戻り値です。 e を底として、引数 x の自然対数となります。 x が 0 の場合 -Infinity が返り、 x が 0 未満の場合 NaN が返ります。
  • x: 数値です。

目次に戻る

サンプルコードと実行結果

ここでは input 要素の number 型要素 に入力された値を x として output 要素に e を底とした x の自然対数を表示します。

サンプルコード: HTML
<body>
	<p><input type="number" value="1" id="idInNum" step="1"></p>
	<p><output id="idOutput"> 0 </output></p>
	<script>...</script>
</body>
サンプルコード: script
<script>
	let elmInNum = document.getElementById("idInNum");
	let elmOutput = document.getElementById("idOutput");
	elmInNum.addEventListener("input", function(){
		elmOutput.innerText = Math.log(this.value);
	});
</script>
実行結果:

x =>

log(x) => 0

目次に戻る