ywork2020.com

Title

正規表現のソースを文字で取得する

目次 (INDEX)

sourceとは

ここで説明するsource とは次の語句からなるjavascriptのプロパティです。
source
読み: ソース
意味: 資源、もと、源

目次に戻る

sourceプロパティの概要

このプロパティは、正規表現オブジェクトに指定されているソースを文字列として返します。

ここで言うソースとは、正規表現オブジェクトがもつ判定パターンのことです。

このプロパティは読み取り専用です。

目次に戻る

構文

サンプルを見る前に構文を確認しておきます。

var strSource = ##RegExp.source;

目次に戻る

サンプルコードと実行結果

ここでは、単純に新しく生成した正規表現オブジェクトのソースを求めて表示しています。

サンプルコード: HTML
<body>
	<script>...</script>
</body>
  • 02: script (スクリプトを実行します。)
サンプルコード: script
<script>
	let objRegExp = new RegExp(/pattern/flag=i);
	document.write(objRegExp.source);
</script>
  • 02: objRegExp (正規表現オブジェクトを生成します。フラグはiを指定しました。)
  • 03: .write() (.sourceで得た結果を書き出しています。)
実行結果:

目次に戻る