ywork2020.com

Title

チェックボックスとラジオボタンにチェックする

目次 (INDEX)

checked とは

ここで説明する checked とは次の語句からなる HTML 要素の属性です。
checked
読み: チェックド
意味: check の過去形、チェックしている

目次に戻る

checked 属性の概要

この属性は、input 要素の checkbox 型と radio 型で使われる属性です。

この属性をチェックボックスやラジオボタンに付与することで、要素を「チェック状態」にすることができます。

checked 属性に格納されている値は Boolean 型 (論理型) とよばれ、true と false の二者択一の値が入ります。 true とは「 真 」という意味合いで、false とは「 偽 」という意味合いになるので「 真偽値 」と言われることもあります。

要素のタグ内に checked があれば 「 checked = true 」 の意味になり、checked がなければ 「 checked = false 」になります。 つまり論理型の属性は、要素にその属性が付与されているかどうかで判断されます。

ただし、これはページが読み込まれた初期設定値のことであり、プログラムから設定を変更した場合、この属性の有無に関係なくチェックボックスの状態と値は変更されます。

目次に戻る

サンプルコードと実行結果

ここでは、実際のチェックボックスとラジオボタンにあわせて、疑似的に HTML タグを見た状態を再現してみました。

サンプルコード: HTML
<body>
	<form>
		<p> <input type="checkbox" checked> </p>
		<p> <input type="radio" name="namRadio" checked> </p>
		<p> <input type="radio" name="namRadio"> </p>
	</form>
</body>
実行結果:

<input type="checkbox" checked>

<input type="radio" name="namRadio" checked>

<input type="radio" name="namRadio">

目次に戻る