ywork2020.com

Title

日付値の属する月末日を取得する

目次 (INDEX)

LAST_DAY とは

ここで説明する LAST_DAY とは次の語句からなる SQL の関数です。
last
読み: ラスト
意味: 最後、最終
day
読み: デイ
意味: 日、日中、1日、曜日

目次に戻る

LAST_DAY 関数の概要

この関数は、引数として与えられた日付値をもとに、その日付が属する月の末日を返します。

引数にはデーブル内のカラム名を使うこともできますし、直接の値や他の関数の戻り値を使うこともできます。

LAST_DAY 関数は、Oracle や MySQL で使用することができます。

目次に戻る

サンプルコードと実行結果

ここからは実際に稼働しているデータベースに接続してクエリを実行していきます。 下記に配置された各ボタンをクリックすると、ボタンに書かれているサンプルクエリを実行して結果を表示します。

サンプルコード: SQL (LAST_DAY 関数の使い方)

SELECT LAST_DAY(日付値);
実行:


実行:

説明:
このサンプルでは LAST_DAY (引数) に、直接の日付文字を引数として実行してみました。

サンプルコード: SQL (今月の末日を取得する)

SELECT LAST_DAY(SYSDATE());
実行:

参考:
例えば今月の末日を取得するには、 SYSDATE 関数 と組み合わせます。

目次に戻る

SQL の仕様上の注意点

※ SQL の予約句はアルファベットの大文字と小文字を区別しませんが、 任意で作成したデータベースやテーブル、カラムの名前などは区別されるので注意が必要です。

目次に戻る